喫煙者は大半の人がタバコをやめたいけどやめられないと言っていますね。
これはタバコに依存しているといえるでしょう。
タバコを吸う行為に対する心理的な依存とニコチンに対する生理的な依存の2つです。
この2つの依存から解放されれば禁煙に成功することができるのです。

スポンサードリンク

禁煙グッズと生活習慣

タバコを吸うとリラックスできるからいいという人は多いでしょう。
しかしタバコの依存性は実際は長時間もちません。
20分間だけ満足感が得られるだけで終わりなのです。

20分間の効果のためだけタバコを吸っている人は少ないでしょう。
一番の理由は「タバコを吸いたい」という欲求を満たすためにタバコを吸う人が多いのです。

禁煙場所では長時間タバコを吸わずに済んでいますね。
禁煙場所だとタバコを吸わずに済むことができるのは20分間過ぎたらタバコを吸わなくても大丈夫になるからなのです。
いきなり禁煙と考えずに20分間タバコを吸わないことを目標にするといいかもしれませんね。
20分間をニコチンパッチやニコチンガムなどの禁煙グッズでまかなうことができればタバコの本数は減ってきそうですね。
これでニコチンの依存はなんとかクリアできそうです。

一番良いのは生活習慣から見直すことです。
禁煙グッズ等で禁煙するわけにはいかないのでちょっと難しいですね。
それよりもまず趣味やスポーツなど自分が夢中になることができることを見つける方がいいでしょう。
その他ではしばらくの間コーヒーを飲むことをやめたりするのもいいですね。
タバコと相性の良いものを飲んでいてはなかなか禁煙できません。

こうしてタバコを吸わないことを自分の体で普通に感じることができればいいですね。
最近では特にタバコを吸うことは良くないと言われています。
もちろん以前からも言われていたのですが最近では前よりもいっそう言われています。
おかげで喫煙場所が減っているのです。

喫煙場所が減っているのですからこれを機会にタバコをやめることを検討されてみてはいかがですか。
タバコを吸わなくなるので今よりもいっそう健康になることができていいですよ。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

禁煙グッズの効果と方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://o.yumedia.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。